【改めて】キャンプ場で働くのって本当に楽しいのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
僕らの日本一周道中記!

ども、さくぽんです。

さくぽん
さくぽん
このブログの発起人。年間閲覧者数は160万人。
キャンプで人生が幸せになりました。

2018年のGW、我々がいる関東地方はそこそこいい感じの天気で、今年はキャンプ日和な日が多かったGWでしたね!

さくぽん、有野実苑で働いてみて感じたことを改めて語ってみんとす!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

キャンプ場で働くの、楽しいよ

昨年の年末年始以降、久しぶりにキャンプ場で働いたら、ビックリするぐらいに楽しかったのです。

「キャンプ場スタッフ、超楽しい」

何でそう思ったのかというと

  • キャンパーさん(お客さん)とキャンプ談議するの楽しい
  • 自然の中で働くのが楽しい、気持ちいい
  • 子供の成長が垣間見えるの楽しい
  • 新鮮な野菜が美味しい(有野実苑の場合)

ってな感じです。

サラリーマン経験もあるし、学生時代アルバイトを何個もやってきましたが、キャンプ場スタッフは群を抜いて楽しい仕事です。

今回は想いのままに何が楽しかったのかをつらつらと紹介していきます。

キャンパーさんと話すの楽しい

お写真はこちらのキャンパーさんから頂きました!↓↓

codomoto ゴールデンウィークは有野実苑でキャンプ

有野実苑では、週末やGWなど限定で夕方頃になると「イケメンの移動販売(誰がイケメンと思うかは人それぞれ)」をやっております。

こんな感じです。ゴロゴロと台車をヒキながら美味しい野菜や地ビールを販売しているのですが、場内を一周ぐるっと周るので、キャンパーさんがキャンプを楽しんでいる様子を観ることができるのです。

「あーあのお客さん、あの道具使ってんのかーいいな」っとか

「うお!燻製の香りがする。何燻してんのかな?」なんて思いながら仕事をしている時点で

それがすでに最高なんですが、行商をしていれば当然お客さんと話しをするので、

「ここのキャンプ場いいっすねー」とか「野菜!買いたい!」っと言ってくれる人がいて、そこから始まる会話がなんともいえなく楽しい。ただただ楽しいのです。

「ブログ読んでますよ!」なんて言われると超嬉しい。

子供の成長を感じることができる

有野実苑はファミリーキャンパーが多いので、必然的に子供が場内にたくさんいます。

無料で貸出しているボールやバトミントンなどは常に誰かが使っている状態で、本当に賑やか。

そんな環境なので、子供と接する機会も多い。

今回僕が意識したのは「あえて、すぐには声をかけない」ということ。

例えば、小銭握りしめてかき氷を買いにきているあろう子供を見たときに、さらっと

「かき氷買うの?」

って聞くのは簡単なことなんですけど、あえてそこは少し待ってみて、自分から大人(スタッフ)に声がかけられるのかをみてみます。

もじもじする子もいれば、さらっと言える子もいて、それはそれぞれなんですけど、

ちゃんと「かき氷ください!」って言えて、それを手にした時の嬉しそうな顔と、親御さんに報告する時の顔、親御さんが「よかったね」と子供に言っている時の雰囲気を感じるともうそれだけで、この仕事最高!となるのです。

そうやって子供の成長を感じることができるのもこの仕事のいいところ

有野実苑は、収穫体験もあるので、子供が持てないくらいの大根を持って

「今日は僕が採ったコレ食べようよ!」と言っているのが聞こえると本当に嬉しい。

有野実苑の野菜、超美味しいからね。たくさん食べてー!っと心の中で叫んでます。

こういう瞬間をキャンプ場ではそこかしこで観ることができて、「子供っていいよなー」っと漠然と感じてしまう瞬間がたくさんあります。

チェックアウトの時がゴールデンタイム?!

高規格キャンプ場に行ったことがある人はわかるかもしれませんが、キャンプ場ではそのキャンプ場でのルールやマナー、サイト番号などが記載されたファイルを、チェックインのときにキャンパーさんにお渡ししています。

有野実苑でもファイルをお渡ししていて、チェックアウトする時はそのファイルを返却して頂いてチェックアウトが完了となります。

GWのような連休であれば、もう何度もお客さんとも顔を合わせていてお互いになんとなく人となりがわかってきます。

「お世話になりました!楽しかったです。いいGWになりました!」

なんて言いながら笑顔でファイルを手渡してくれた時には、もうこの仕事最高(2回目)となります。

僕らはキャンプが大好きで、自然が大好き。それを伝える仕事がしたいと思っているので、

ちゃんとお客さんに伝わって、楽しい時間を過ごせてもらえたと思うと感無量です。

「また来年も来ます!」と言ってくれる人、

「今まで行ったキャンプ場の中でここが一番です」と言ってくれる人、

超嬉しいです。ありがとうございます。

もちろん、大変なこともあるよ

っとここまでキャンプ場のスタッフが超楽しい!という話しを紹介してきましたが、もちろんいいところばかりではありません。

よく聞くのが「キャンプ場っていつもこんな満パンなんですか?いいですね」っと売上目線で仰る人がいますが、

繁忙期だけのキャンプ場の様子をみて、それでキャンプ場は儲かると考えるのはめっちゃ甘い考えです。

平日は場内整備が大変で、言ってしまえばほぼ土木作業と言っても過言ではないです。台風が来ればキャンプ場を閉鎖しなければいけない時だってあります。

僕もGW最終日にお客さんのチェックアウトを見送った後、畑の肥料まきの手伝いをしましたが

普通に超大変。炎天下での労働だし、当然汚れるし。

でも、この野菜があの子供達の笑顔を作っていると思えば頑張れる。そんな環境なのです。

ぜひ、一度働いてみませんか?

そんな側面もありつつ、それでも朝8時〜夜17、18時くらいまで働いて、1日1万歩くらいは歩き回る職場ですが、不思議と終わったあとのぐったり感がなかったです。

それは僕が短期のバイトだったからってのもあるのですが、それにしてもそれだけ動き回ったのに清々しい気分でいられる仕事って素敵だと思います。

お給料のこととか、距離的な問題もあって、なかなかそう簡単にキャンプ場へ転職できないかもしれませんが、

GWやお盆の時期だけでも、さらっと手伝ってみるなんていかがでしょう。

普通にキャンプするのももちろん楽しいけど、キャンパーさんを迎え入れるのも楽しいと気付くかもしれません。

自分たちがキャンパーさんの笑顔を作っていると思うと、この仕事本当に最高だなって感じるのです。

楽しい楽しい、キャンプ場スタッフ!興味がある方はぜひ、さくぽんorヤマケンまで!!

みんなのコメント!

  1. みき(teto) より:

    仕事が楽しいって幸せだよね。
    私も自分の仕事が大好きだけど、キャンプ場のお手伝いもしてみたいー!

  2. マツケン より:

    GW最後に有野実苑で一泊お世話になりましたー!ヤマケンや有野実苑の皆さんに会いに行ったらサラッとさくぽんがいて驚き〜。妻が珍しく『誰あのイケメン?』て珍しく反応してた!ヤマケンの時とは違う!?
    移動車販売さくぽんがくると構えてソワソワしてたけど来なかったから受付棟に押しかけたそうな。
    お世話になりました!やっぱり有野実苑はいいね!

  3. すずき はなこ より:

    ぎゃん!
    認証コードのとこまで来ると、エラーで2回も消されてしまいました。
    もう同じことばかり書くのイヤ!

    これもエラー表示されたらもう、書かないっ!
    「お久しぶりです、こちらも頑張っていますよ。
    機会があったら遊びに来てくださいね。」って親密な内容でした。
    お二人に、いろいろ教えていただいて、勉強になりました、
    感謝していますということもお伝えしたかったのです。

    (´Д⊂グスン

  4. さくぽん さくぽん より:

    みちきゃん
    うん。やっぱり人生のほとんど仕事するしね。
    ぜひぜひお時間あれば!!楽しいっすよー!!

  5. さくぽん さくぽん より:

    マツケンさん
    ご来場ありがとうございました〜!!
    最終日のみ、移動販売は素敵なレディ達でした〜笑
    また来てくださいーー!!

  6. さくぽん さくぽん より:

    すずきはなこさん
    それはそれは、、、エラー表示。。。なんで出るんだろう。すみません。
    そちらも順調そうで良かったです!!
    これからもお互いがんばりましょーーー!

スポンサーリンク